決済代行って、なに?

決済代行は、「決済を専門的に扱う代行業者」を意味し、分かり易く言うとネットショップとクレジットカード会社の間で、決済や口座振替などの決済手段を提供するサービスを行っている会社になります。決済代行業者を取り入れることで、事務作業の効率が大幅にアップすることができます。近年急増しているネットショッピング。決済代行のニーズは年々増加傾向にあります。

決済代行業者の選び方は?

決済代行業者は、信頼できるところを選ぶことが重要です。 セキュリティ体制が万全、多くの実績や知名度がある、トラブルがない、サービスや決済方法など、これらを総合的に判断するとよいでしょう。もし、口コミがある場合は口コミも必ず見てください。決して手数料の安さだけで業者を選ばない方が賢明です。近年、個人情報には厳しいので、とくにセキュリティ技術が高い業者を選ぶとよいでしょう。

決済代行業者の手数料は異なるの?

決済代行業者の決済代行サービスを利用するなら、手数料として「初期費用」や「月次費用」、「決済手数料」や「トランザクション料」が必要となるでしょう。 各々が導入する決済サービスで、利用する料金プランも変わってきます。

決済代行業者の導入時のメリットは?

決済代行業者の導入時のメリットとして、決済代行会社がまとめて審査を代行でき、手続きに必要な書類もワンセットでできることです。次に、決済システムを提供されるので開発の工数とコストを最小限にでき、高いセキュリティを完備したデータベースを提供されること、各カード会社との料金交渉を代行できることになります。

決済代行とは、様々な決済手段を利用したい店舗と、カード会社との仲立ちをし、決済システムを提供する業者のことです。